京町屋とは

京都での特別な思い出に

町家は、日本全国を通して見られる伝統的な家屋であり、数世紀に渡る京都下町の雰囲気を特徴づける建築様式とされています。

京町家とは一般的に「うなぎの寝床」といわれるように奥行きが長い敷地で、通り庭や坪庭、奥庭がある建物が京町家と言われていて、出格子、虫籠窓、土壁などの外観が特徴です。

ぜにや庵は、歴史ある都・京都を訪れるお客様に向けた京都町家タイプの施設です。
築百年の伝統的京町家住宅を改築し、2012年11月にオープンいたしました。

スタッフ一同、滞在なさる全てのお客様に対して、居心地良い雰囲気でおもてなしできるよう心懸けております。
また、町家の風情をお楽しみ頂き、京都での特別な思い出となっていただければと思います。

京都町家宿泊・ご予約はコチラ